FC2ブログ

わん子々紹介

ダックスの子犬の宣伝&日々の色々

<<心が温まるお話。  | ホーム | 寝不足の原因は…>>

いつかは… 

2007.12.07

今朝 親友Mから電話がきた。
約16才の老犬が昨夜亡くなった…と。

少し前から体調を崩していたので覚悟は、していたものの
やっぱり愛犬に先立たれるのは辛い。

私は、ブリーディングをしている分 他の愛犬家より沢山の死に遭遇してしまう。

たまに 極々たまーに心無い人が、これだけ犬がいたら一匹二匹 死んだって平気なんでしょ?
何てこと言われ とても悲しい気持ちになります。

何頭いたって同じ命はないんです。
どの子も大事な家族なんです。
どの子に先立たれても悲しいのです。

ブリーダーだって色んなタイプの人がいるのです。

私の周りの同業者は、愛犬を亡くせば泣きながら報告してきます。
ただただ 泣きながらも亡くなった子の思い出話をするのです。
犬は人間の大切なパートナーです。
私にとっては、肉親を亡くすのと変わらずに悲しいことです。
でも一番 怖いのは、愛犬をおいて先立つことです。
それだけは、絶対に避けたい!
見送る側は辛いけれど、のこして逝くことの方が比べられいない程に辛い。

だから神様 私が子供達(ワンコ)を見送るまでは、生かしてください。
お願いします。


親友Mとも、散々 思い出話をして電話を切った。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dogbaby.blog59.fc2.com/tb.php/56-022b36b0

 | HOME | 

プロフィール

シルバースプリングスノー

Author:シルバースプリングスノー
東京八王子市在住
ダックスのブリーダー
動物販売業届出済み

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2アフィリエイト
FC2 Affiliate
FC2アフィリエイト
FC2BLOG
FC2アフィリエイト
予約宿名人
FC2アフィリエイト
道・楽サーバ
FC2アフィリエイト
FC2レンタルサーバー
FC2アフィリエイト
FC2カウンター